FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 05. 22  
ドイツ III号戦車L型  Panzerkampfwagen III Ausf.L Sd.Kfz.141/1

panzer-3.jpg

ティーガーをまっさきに見ようとしましたが、どこにもいないので、関係者らしき人に聞いてみるとこれから出てくるということでした。ここにいれば見れるということなので、しばらく他の戦車の写真などを撮って待ちました。

ちなみにこの三号戦車、これも動くようです。
三号戦車


今回のショーでは、残念ながら走りませんでした。ただしショーが終わり、倉庫に帰る時に、自走しているのを見ることができました。今にも壊れそうな音だったので、きっと壊さないように、あまり走らせないのだと思います。
P1030064.jpg


アフリカ軍団色のヘルメットが、マニア心をくすぐります。(笑)MG38なども付いており、第二次大戦時にタイムスリップしたか思うくらい、丁寧に仕上がってます。

3号戦車をながめてるうちに、なにやら回りが騒がしくなってきました。いよいよ・・・次回に続く

スポンサーサイト
2008. 05. 20  
P1030056.jpg


下見のあと、町にもどり夕食をとりました。近くのパブでギネスステーキ?とかいうのをたのんだら、こんなのが↓これはあまりおいしくなかったけど、ビールも高かったけど、本場のギネスとか堪能しました。
P1030052.jpg


さて翌日、渋滞とか心配しながら、早めにでましたが、拍子抜けするほど、ガラガラ。ボービントン博物館の年に一度の大イベントのわりには、駐車場もそんなにこんでなかったです。
チケットは事前に購入していたので、さっそく会場へ。アメリカンアーマーというだけあってアメリカの車両とか、リエナクターの人たちがいっぱいいましたが、とりあえずティーガーを探す。ドイツ車両があるとこに急ぎましたが、ティーガーはいませんでした。
P1030054.jpg

で、III号突撃砲です。イベントに参加するために運んできたようです。「バンド・オブ・ブラザース」に出てやつかな?もしかして。ちなみに、博物館のではなく、民間のもののようです。この時はすげえ、さすがボービントン、本物の3突走らせるんだあ。と感激しておりましたが、
P1030058.jpg

帰ってきてから画像を整理していると、「?」本物なの?という疑問がわきまして、写真とくらべると、転輪がちょっと大きい?転輪もひとつ少ないですねえ。
↓ ソーミュールのSd.Kfz.142/2 (42式105mm突撃榴弾砲)
P1020250.jpg


だぶん装甲車なんかを改造したものなんでしょうねえ。それにしてもよくできています。
P1030057.jpg

いろいろ飾り?をつけてドレスアップしてます。実物大プラモデルみたいです(笑い)バケツが泣かせます。プラモ作ってたころを思い出します。プラモのバケツはかわいいもんでしたけどね。
どういう素性のものなのか、ちゃんと聞いてくればよかったと後悔しております。といっても言葉の壁があ・・・

次回は三号戦車です。ちなみにとなりにあったんだから、そのとき気ずけってかんじです。
P1030065.jpg
フリーエリア2
フリーエリア1
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

オットー

Author:オットー
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。