FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008. 05. 31  
P1030073.jpg

あやうく轢かれそう(笑)になりましたが、場所を変えて撮影続行です。
ティーガーは展示位置まで、バックしてきます。

P1030164.jpg

Tiger1は前もかっこいいけど、後ろ姿も最高です。カバー等の部品がぼろいのはレストアする時、実物にこだわったからだそうです。

P1030074.jpg

ティーガーⅠ車両番号 131。私もキューポラから顔出したい!

P1030075.jpg


無事設置完了。

スポンサーサイト
2008. 05. 25  
P1030067.jpg

午前10時ごろ、回りがあわただしくねってきました。ついに出るのか?
その時、ドドドドドー、と大地がゆれるような音(どこかで聞いた音)が聞こえてきました。
タミヤのRCティーガーⅠの音や~。すげ~、同じだあ。(妙なところに関心)
ついに出ました。「ティーガーⅠ」ついに会えました。
P1030068.jpg

おお~、こっちに向かってくる。感激でカメラを持つ手が震える。
なんという存在感!他の戦車とは格が違う!
tiger1-bovington


向きを変えていくのかと思いきや、またこっちに向かってきます。
ひ、ひかれるのかあ?
tiger1-131

撮影に夢中になていると、なにやらみんながどけろと言ってるよう。
ええ~後ろはフェンスなんで、こっちには来ないと思って安心してたんですが。
続く。


2008. 05. 22  
ドイツ III号戦車L型  Panzerkampfwagen III Ausf.L Sd.Kfz.141/1

panzer-3.jpg

ティーガーをまっさきに見ようとしましたが、どこにもいないので、関係者らしき人に聞いてみるとこれから出てくるということでした。ここにいれば見れるということなので、しばらく他の戦車の写真などを撮って待ちました。

ちなみにこの三号戦車、これも動くようです。
三号戦車


今回のショーでは、残念ながら走りませんでした。ただしショーが終わり、倉庫に帰る時に、自走しているのを見ることができました。今にも壊れそうな音だったので、きっと壊さないように、あまり走らせないのだと思います。
P1030064.jpg


アフリカ軍団色のヘルメットが、マニア心をくすぐります。(笑)MG38なども付いており、第二次大戦時にタイムスリップしたか思うくらい、丁寧に仕上がってます。

3号戦車をながめてるうちに、なにやら回りが騒がしくなってきました。いよいよ・・・次回に続く

2008. 05. 20  
P1030056.jpg


下見のあと、町にもどり夕食をとりました。近くのパブでギネスステーキ?とかいうのをたのんだら、こんなのが↓これはあまりおいしくなかったけど、ビールも高かったけど、本場のギネスとか堪能しました。
P1030052.jpg


さて翌日、渋滞とか心配しながら、早めにでましたが、拍子抜けするほど、ガラガラ。ボービントン博物館の年に一度の大イベントのわりには、駐車場もそんなにこんでなかったです。
チケットは事前に購入していたので、さっそく会場へ。アメリカンアーマーというだけあってアメリカの車両とか、リエナクターの人たちがいっぱいいましたが、とりあえずティーガーを探す。ドイツ車両があるとこに急ぎましたが、ティーガーはいませんでした。
P1030054.jpg

で、III号突撃砲です。イベントに参加するために運んできたようです。「バンド・オブ・ブラザース」に出てやつかな?もしかして。ちなみに、博物館のではなく、民間のもののようです。この時はすげえ、さすがボービントン、本物の3突走らせるんだあ。と感激しておりましたが、
P1030058.jpg

帰ってきてから画像を整理していると、「?」本物なの?という疑問がわきまして、写真とくらべると、転輪がちょっと大きい?転輪もひとつ少ないですねえ。
↓ ソーミュールのSd.Kfz.142/2 (42式105mm突撃榴弾砲)
P1020250.jpg


だぶん装甲車なんかを改造したものなんでしょうねえ。それにしてもよくできています。
P1030057.jpg

いろいろ飾り?をつけてドレスアップしてます。実物大プラモデルみたいです(笑い)バケツが泣かせます。プラモ作ってたころを思い出します。プラモのバケツはかわいいもんでしたけどね。
どういう素性のものなのか、ちゃんと聞いてくればよかったと後悔しております。といっても言葉の壁があ・・・

次回は三号戦車です。ちなみにとなりにあったんだから、そのとき気ずけってかんじです。
P1030065.jpg
2008. 05. 18  
さてコッツウォルズをあとにして、ボービントンを目指して南下だ。Bovingtonといっても地名ではない。正確にはBovington Camp という軍の施設の中に、戦車博物館があるということになるのだろうか?

P1030030.jpg

途中、あやしい集会に巻き込まれる(ウソ)。ストーンヘンジを見によったら、夏至?の行事をやっていた。

P1030046.jpg

それにしても、イギリスは物価が高い。もちろん、為替の関係だから、イギリス人にとっては普通なんでしょうが、円換算するとガソリン1リットルが、200円以上、パブで1パイントの生ビールを飲むと800円~900円くらいしましたね。高速が無料だったのは、救いでした。

P1030047.jpg

いよいよ、ボービントンのあるWOOL(ボービントンの住所は正確にはたぶん Bovington Camp Dorsetのはずですが、キャンプのある町の名前がウールです)

博物館(Tank Museum)を示す標識が戦車の絵でわかりやすい(笑)とりあえず、予約しておいたB&Bにティックインしました。
P1030189.jpg

ウールはいなかの町なので、ホテルはないようです。なんとかネットで探して直接予約いれました。
戦車博物館には車で5分くらい?とにかく近いとこ探しました。
ティックインのあと、さっそくイベント ALL AMERICAN ARMOUR (オール・アメリカン・アーマー)の会場に下見に行きました。前日のイベント準備中の様子です。
P1030051.jpg

続きは次回
2008. 05. 18  
tiger333.jpg

約10年前、ボービントンの博物館に本物のティーガーⅠを見るために行った。しかしそこにあったのは、なんと砲塔のない首なしティーガーだった。なんでも動くようにするためレストア中だという。いつか動くティーガーを見るためにもどってくるとちかった。

P1020817.jpg

10年ぶりのロンドンに到着

P1020838.jpg

テームズ川に浮かぶHMS belfast
P1020896.jpg

観光ブログではないので、ロンドンの紹介はとばします。以前ボービントンに行ったときは鉄道を使いましたが、今回はレンタカーで行きました。一番安いオートマ予約してたら、なんとベンツ!ラッキーと思ったのもつかのま、カーナビがついてない。予約したのに!聞くと、「カーナビ使ってる車がまだ帰ってこない」と悪びれるようすもなく答える。ええ~、日本なら考えられないことだけど、海外ってこんなもんです。
P1020906.jpg

ロンドン名物?の渋滞にまきこまれるは、迷うはで大変なめにあいながら、最初の目的地コッツウォルズに到着。・・・続く
2008. 05. 17  
tiger c


ボービントンにある世界でただ一台の可動するティーガーⅠ型のブログ
を作る予定です。ブログ初心者なので、使い方になれたら、記事をアップできると思います。

tigerP1030139.jpg


2007年6月世界でただ一台、 可動可能なティーガーⅠを見るために、
ボービントン(Bovington ) のALL AMERICAN ARMOUR イベントを 見に行く旅が始まった。
tiger bovington
フリーエリア2
フリーエリア1
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

オットー

Author:オットー
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。